ニフコーヒー(Nif Coffee)を徹底調査&レビュー|圧倒的なコスパの良さで評判!

おいしいコーヒーは、高い

そんな常識にとらわれず、「おいしくて安いコーヒー」を提供しているのがNif Coffee(ニフコーヒー)

ニフコーヒー創業者2人が抱えるのは、”毎日おいしいコーヒーを気軽に飲んでもらいたい”というシンプルな想い。その願いをかなえるため、徹底的な効率化と取捨選択により「高品質と低価格の両立」を実現しました。

悩む人

実際、本当においしいの?
他社と比べてどれくらい安いの?
なんで安いの?

ニフコーヒーに関するさまざまな疑問に対し、コーヒーソムリエの資格を持つ筆者が解決します!実際に商品を購入し、記事中でレビューも行っています。

ニフコーヒーの評判や口コミも含めて、徹底的に調べました。購入を検討している方はぜひ参考にご覧ください。

本記事のまとめ
  • 名店「堀口珈琲」に10年以上勤務した2人が創業。評判もよく、好意的な口コミが多数。
  • 商品を「ふつう」「ふかいり」「とくべつ」の3種類に限定し、ローコストを実現。
  • スペシャルティコーヒーが「1杯約75円」という圧倒的なコスパ。定期便はさらにお得!
「お試しセット」サンプル

\ 新規会員登録で送料無料キャンペーン実施中! /

目次

Nif Cofffee(ニフコーヒー)はスペシャルティコーヒー専門店

小川代表(写真左)、渡邉氏(写真右)
「ニフコーヒー」公式サイトより

ニフコーヒーは、名店として知られる「堀口珈琲」に10年以上勤務した2人が2021年9月に開業しました。

小川 健介 氏(代表、写真左)
  • 堀口珈琲には約10年在籍。
  • 堀口珈琲勤務時代には、製造や販売、ネットショップをはじめ、幅広い業務に従事し経験を積む。
  • 「Le Cordon Bleu料理・菓子上級コース卒業」の経歴を持つ。
渡邉 健也 氏(ロースト担当、写真右)
  • 堀口珈琲に12年間在籍。
  • 堀口珈琲では、焙煎責任者として焙煎、品質管理を担当。
  • 年間100t/8,000回の焙煎を監督した。

創業者の2人はともに、コーヒー鑑定士の国際資格「Qグレーダーを保有。コーヒーの品質を見極めるプロフェッショナルが、高品質なコーヒー豆を提供しています。

「Qグレーダー」とは…

コーヒーの専門技能の国際資格であり、正式には「Licensed Q Grader」と呼ばれる。バリスタがコーヒーを淹れる職人を指すのに対し、Qグレーダーはコーヒーの品質を評価できる職人を指す。

「UCC上島珈琲株式会社」公式サイトより

選び抜かれたラインナップで低価格を実現

「お試しセット」サンプル

ニフコーヒーで取り扱う商品は「ふつう」「ふかいり」「とくべつ」の3種類のみ。コーヒー豆200gの価格はなんと999円(税込)から。

「商品数を3つに厳選する」という大胆な取捨選択により、効率化と業態のスリム化を実現。これにより、高品質ながらも低価格での提供を可能にしています。


「ふつう」(999円 / 200g)

酸とコクのあるバランスが良く、苦味は控えめ。
透明感のある甘い香りが口の中に残り、
毎日飲みたくなる飽きのこない味わい。

「ニフコーヒー」公式サイトより
  • シティロースト(中深煎り)
  • 1か月をめどに旬の産地へ切り替え

「ふかいり」(999円 / 200g)

柔らかくしっかりとした苦味とまろやかなコク
甘苦く心地よい余韻が続きます
カフェオレやエスプレッソにもおすすめ。

「ニフコーヒー」公式サイトより
  • フレンチロースト(深煎り)
  • 1か月をめどに旬の産地へ切り替え

「とくべつ」(1,999円 / 160g)

生産地の個性が突出している原料を選び 一番おいしく感じる焙煎度合いで仕上げます。
産地が変わる毎に味わいも大きく変わる、Nif Coffeeの技術を結集させた、まさに【とくべつ】なコーヒーです。

「ニフコーヒー」公式サイトより
  • その時々のコーヒー豆の個性に合わせた焙煎度合い
  • 旬にあわせて定期的に産地を切り替え

>>> 各商品のレビューを見る

クラウドファンディングはたった1日で目標達成

ニフコーヒーは、開業前に「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングを実施しました。すると、なんと公開翌日には目標金額に到達。

最終的には、539人から2,062,360円(達成率1031%)の支援が集まりました。

クラウドファンディング詳細(「CAMPFIRE」)

期間

2021年7月27日~8月27日(1か月間)

支援者

539人

支援総額

2,062,360円(達成率:1031%)

>>> 「CAMPFIRE」のプロジェクトを見る(外部サイト)

⇧ 目次へ戻る

ニフコーヒーの評判や口コミ

ニフコーヒーの評判や口コミについて、Twitterでの投稿をまとめました。

「送料が高い」という投稿もありますが、「おいしい」「コスパが高い」というポジティブな評価が数多く見られます。

スクロールできます

YouTubeのチャンネル登録者数が9万人を超えるコーヒージャーナリスト 岩崎泰三氏も、ニフコーヒーに関して投稿しています。

Twitter以外でニフコーヒーに関する評判がわかるのは、これまで2回実施しているクラウドファンディングへの反響です。

先にも紹介したとおり開業前にCAMPFIREで実施したほか、2022年夏、「とくべつ」をリリースする際にMakuakeで実施。このときは、751人から3,235,950円(達成率3235%)の支援を集め、2回ともに大きな反響がありました。

クラウドファンディング詳細

スクロールできます
項目1回目
(CAMPFIRE)
2回目
(Makuake)
合計
実施期間2021.7.27 ~
2021.8.27
2022.7.21~
2022.8.22
支援者数539人751人1290人
支援総額2,062,360円3,235,950円5,298,310円
達成率1031%3235%

⇧ 目次へ戻る

ニフコーヒーの特徴は「高品質と低価格の両立」

Nif Coffeeロゴ

先にも取り上げたとおり、ニフコーヒーで取り扱っているコーヒー豆は3種類のみ。「ふつう」および「ふかいり」は200gで999円、市場価格の1/2~2/3の価格設定です。

ニフコーヒーのラインナップ
  • ふつう(999円 / 200g)
  • ふかいり(999円 / 200g)
  • とくべつ(1,999円 / 160g)

ただ安いだけではありません。

求めやすい価格でも、しっかりおいしい

これこそ、ニフコーヒーの特筆すべきポイントです。

高品質でおいしい、新鮮なスペシャルティコーヒーを手の届きやすい価格で提供したい

「ニフコーヒー」公式サイトより

こうした創業者2人の想いがあるからこそ、ニフコーヒーは価格と品質のどちらにもこだわります。コーヒー鑑定士の国際資格「Qグレーダー」を保有している2人だからこその、説得力があります。

ニフコーヒーの品質へのこだわり

  • 旬のスペシャルティコーヒーを使用
  • 焙煎の前と後に行うハンドピック
  • 焙煎したその日のうちに出荷

次から、それぞれの項目について詳しく見ていきます。

なお、品質へのこだわりについてはNif Coffee(ニフコーヒー)公式YouTubeチャンネルでも紹介しています。

旬のスペシャルティコーヒーを使用

コーヒー豆の分類

ニフコーヒーでは、その時々の旬に合わせたスペシャルティコーヒーを取り扱います。世界で流通しているコーヒー豆のうち、スペシャルティコーヒーと呼ばれるのはわずか5%程度ともいわれるほど、希少価値が高いものです。

スペシャルティコーヒーの定義

コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

一般社団法人「日本スペシャルティコーヒー協会」公式サイトより

関連記事>>>スペシャルティコーヒーとは?定義やサードウェーブとの関係をわかりやすく解説!

ブラジルコロンビアグアテマラといったメジャーな生産地はもちろんのこと、ペルー、パプアニューギニア、東ティモールなど日本であまり流通していない生産地の豆の取り扱いもありました

また、農園やウォッシングステーション(コーヒーチェリーの集積所・水洗所)など、細部までトレーサビリティが明確です。これは、よく管理された品質の高い豆である証拠でもあります。

産地情報について

各商品ページに、現在取り扱い中のコーヒー豆の産地情報が掲載されています。ページ中段~下段にかけては、過去の産地情報も紹介されています。

ハンドピックは焙煎の前と後の2回

ハンドピックの様子
「ニフコーヒー」公式サイトより

欠点豆はコーヒーの風味を損ねます。

高品質なコーヒーに仕上げるためには、欠点豆を丁寧にハンドピック(手摘み)することが欠かせません。

欠点豆とは…

コーヒーの風味にネガティブな影響を与える不良な豆。具体的には、カビや虫食い、変色、つぶれ・欠けなど。

ニフコーヒーでは、焙煎前と焙煎後に1回ずつ時間を惜しまずにハンドピックを行います。焙煎前(生豆)でなければわからない欠点豆、焙煎しないとわからない欠点豆、どちらもしっかりと取り除くためです。

時間のかかる地味な作業ですが、高品質なコーヒーのためには妥協できない工程です。

受注をネットに限定することで店頭販売は行わず、取り扱う商品も3種類のみ。こうした積極的な取捨選択により、ただでさえ少ないマンパワーを効率的に配分しているからこそ、ハンドピックを行う時間を生み出しています。

焙煎したその日のうちに出荷

新鮮なコーヒー豆をすぐにでも届けるため、焙煎したその日のうちに出荷しています。タイミングや地域によっては、注文翌日のお届けも可能です。

効率化だけを考えれば、一度に大量に焙煎して作り置きするのがベストです。しかし、鮮度は品質に大きく影響を与える要因のひとつ。業態のスリム化・効率化は目指しながらも、品質に関しては妥協せず受注後に焙煎を行っています。

コーヒーブレイク

ニフコーヒーでは、効率化の観点から店頭販売は実施していません。しかし、近所の方向けにコーヒー豆の自動販売機を設置しています。

看板の代わりにもなっています(0:25付近)

⇧ 目次へ戻る

ニフコーヒーのお得な利用方法

お得情報
「ニフコーヒー」公式サイトより(加工して引用)

高品質で低価格、しかも新鮮。

さらに、お試しセット定期購入でよりお得に利用できます。それぞれの内容について、詳しく紹介します。

その前に…

新規会員登録すると770ポイント(基本送料相当分)が付与されます。

獲得したポイントは登録完了後すぐに使えるので、登録を先に行えば基本送料が実質無料です

\ 入会金無料!手続きは数分で完了! /

※ ポイント付与は、毎月先着500名が対象です。

>>>新規会員登録の方法はこちら

初回購入は「お試しセット」がおすすめ!

ニフコーヒーを初めて利用する場合、「お試しセット」の購入がおすすめです。

「ふつう」「ふかいり」「とくべつ」3種類それぞれ100gずつ(合計300g、約20杯分)で2,800円。

お試しセットの内容

産地の紹介カード付き(タップで拡大)
内容300g(100g×3種類)
ふつう
ふかいり
とくべつ
価格2,800円(税込)
基本
送料
770円
新規会員登録で実質無料!
その他購入で300ポイント付与
初回購入は計量スプーン(約10g)付き
粉に挽く場合、297円追加(99円×3袋)

\ 新規会員登録で送料無料キャンペーン実施中! /

3種類のコーヒー豆をそれぞれ単品で購入した場合、合計で560g。コーヒー約37杯分以上の量であり、「まずは試してみたい」という人にとっては、買うのを躊躇してしまう分量です。

3種類を単品購入した場合

商品税込価格内容量
ふつう999円200g(約13杯分)
ふかいり999円200g(約13杯分)
とくべつ1,999円160g(約11杯分)
合 計3,997円560g(約37杯分)
コーヒー豆は1杯あたり15gで算出

その点、「お試しセット」は300g(100g×3種類)で約20杯。1種類あたりでは7杯程度(1週間でなくなる量)で、お試しとしてちょうどいい量です。

>>>「お試しセット」のレビューを見る

定期購入(サブスクリプション)は割引価格でお得!

ニフコーヒーでは、定期購入にも対応しています。定期購入の特典として、「ふつう」「ふかいり」がそれぞれ50円OFF、「とくべつ」は300円OFFの価格で購入できます。

商品定期購入価格単品価格
ふつう949円999円
ふかいり949円999円
とくべつ1,699円1,999円
※ 価格は税込み

また、定期購入の特典として、5パック以上の購入で基本送料が無料になります(通常は6パック以上購入で基本送料が無料)。最大3カ月の間隔で注文することが可能。賞味期限も焙煎日から6カ月と長いため、5パック以上の注文でも問題ありません。

>>>送料について詳細を見る

新規会員登録で基本送料分のポイントがもらえる!

新規会員登録で770ポイント(770円分相当)が付与されます。

わずか数分で登録でき、登録料などもかかりません。ニフコーヒーでの購入を検討している方は、まずは新規会員登録しておくいて損することはありません。

新規会員登録の方法

STEP
公式サイトの新規会員登録画面へ

下記リンクから新規会員登録画面へ。

または、公式サイトより会員登録画面へ。

新規会員登録①
STEP
必要事項を入力

各項目にそって、名前やメールアドレス、住所等を入力します。なお、ここで設定するパスワードはログイン時に使用します。

スクロールできます
1 / 3 ページ
2 / 3 ページ
3 / 3 ページ

参考まで、「なにでNif Coffeeをお知りになりましたか?」の回答例です。

など

STEP
会員規約、個人情報の取り扱いを確認して「登録」

会員規約および個人情報の取り扱いについてチェックし、「この内容で会員登録する」をタップ。

以上で完了。所要時間は2~3分程度です。

\ 新規会員登録で送料無料キャンペーン実施中! /

⇧ 目次へ戻る

ニフコーヒー「お試しセット」をレビュー!

ニフコーヒーの「お試しセット」(100g×3種類)について、コーヒーソムリエの資格を持つ筆者が実際に購入したのでレビューします。

「お試しセット」の内容(タップして確認)
内容300g(100g×3種類)
ふつう
ふかいり
とくべつ
価格2,800円(税込)
基本
送料
770円
新規会員登録で実質無料!
その他購入で300ポイント付与
初回購入は計量スプーン(約10g)付き
粉に挽く場合、297円追加(99円×3袋)

タイミングと地理的な条件次第では、注文の翌日にコーヒー豆が届くほど対応が早いニフコーヒー。

しかし、私の予定が立て込んでいたため、スピードより”都合”を優先して配送希望日を設定。おかげで、仕事がひと段落したベストなタイミングで届きました

注文時に配送希望日を選択

注文時の画面(サンプル)

ニフコーヒー推奨の淹れ方は、焙煎度合いによって区別しているようです。出来上がり量(抽出量)が200cc、400ccの場合に使用するコーヒー豆の量は下記のとおりです。

スクロールできます
出来上がり量ミディアム/ハイシティ/フルシティ
(ふつう)
フレンチ
(ふかいり)
200cc10g15g20g
400cc18g28g30g

実際に推奨量どおりに淹れてみましたが、個人的には「15g/200cc」をベースに調整するのが好みでした。

「ふつう」はハリオV60でクリアに、「ふかいり」はメリタでどっしり仕上げる。これが一番、しっくりきました。

>>>ドリッパーで味が変わる!初心者におすすめのドリッパー3選

スクロールできます
裏面に分量が記載(画像は「とくべつ」の裏面)
初回購入特典の計量スプーンはカリタ製
1杯約10g
左図を別角度から撮影。すり切りで10g。

初心者の方は、Nif Coffee(ニフコーヒー)公式YouTubeチャンネルで公開している下記の動画をご覧いただければと思います。創業者が実際に淹れているので、間違いないです。

心地よい酸味が印象的な「ふつう」

ふつう

エチオピア グジ ラロ・ボダWS

WS:ウォッシング・ステーションの略)

”毎日飲みたくなる飽きのこない味わい”をコンセプトに、酸味とコクのバランスが取れた味わいの「ふつう」。

その味わいはクリアで雑味がなく、焙煎は丁寧に仕上げられ、しっかりとハンドピックが施されたことがよくわかります。苦味は控えめで、爽やかな心地い酸味が印象的。鼻に抜けていく香りも抜群です。

スクロールできます
キレイに仕上がった豆は丁寧な仕事の賜物
「ふつう」パッケージ表面
パッケージ表面
「ふつう」パッケージ裏面
パッケージ裏面

注文した2022年12月の産地は、「エチオピア グジ ラロ・ボダWS」でした。

エチオピアというとイルガチェフェが有名ですが、グジ地区も良質なコーヒーの産地として注目を集めています。グジ地区は標高が高く(おおよそ2,000m)、エチオピアの中でも酸味や甘さに特徴があります。

スクロールできます
紹介カード(表面)
紹介カード(裏面)

関連記事>>>【発祥の地】エチオピア産コーヒー豆の特徴|香り高くフルーティー

産地は約1か月ごとに切り替わります。詳細の産地情報や、過去に提供した産地の情報は公式サイトの「商品ページ」で確認できます。興味のある方は、下記ボタンよりご確認ください。

「ふつう」過去の産地(例)

など

優しい甘さで包まれる「ふかいり」

ルワンダ ギシャンブ

”甘苦く心地よい余韻”を意識してローストされた「ふかいり」。

「ふつう」と比べると酸味がおとなしく、苦味とコクをより感じます。しかし、ただ苦いだけではなく、まるみのある優しい甘味が同居しています。雑味もなく、品質の高さがよくわかります。

スクロールできます
「ふかいり」
「ふかいり」ももちろんキレイな仕上がり
「ふかいり」パッケージ表面
パッケージ表面
「ふかいり」パッケージ裏面
パッケージ裏面

注文した2022年12月の産地は、「ルワンダ ギシャンブ」でした。

ルワンダのコーヒーというと、悪名高きポテトフレーバー問題(生のジャガイモのような青臭いフレーバー。外見ではわからない…。)が懸念されますが、ニフコーヒーに関しては全く心配ありませんでした。めちゃくちゃいい香りです!

スクロールできます
ルワンダ紹介カード
紹介カード(表面)
ルワンダ紹介カード(裏面)
紹介カード(裏面)

「ふつう」と同様、産地は約1か月ごとに切り替わります。詳細の産地情報や、過去に提供した産地の情報は公式サイトの「商品ページ」で確認できます。興味のある方は、下記ボタンよりご確認ください。

「ふかいり」過去の産地(例)

など

文字どおりスペシャルな「とくべつ」

インドネシア リントン・マンデリン

2022年夏からラインナップに加わった「とくべつ」。個性的なコーヒー豆がセレクトされます。

2022年12月は、「インドネシア リントン・マンデリン」。マンデリンはパンチのある苦味が特徴的で、上質な豆は”ハーブ”や”スパイシー”とも表現される魅力的なフレーバーのコーヒーです。

関連記事>>>マンデリンコーヒーの特徴|パンチのある苦味とユニークな風味が魅力的

スクロールできます
すごく大粒で迫力のある豆。オイリーな表面は深煎りならでは。
パッケージ表面
パッケージ裏面

その精製方法の独特さから、雑味などネガティブな要素が現れやすいのもマンデリンの特徴。「土臭い」「カビ臭い」など、ネガティブな評価も受けてしまいやすい銘柄でもあります。

関連記事>>>コーヒー豆の精製方法4種類を解説|風味や味わいを左右する大事な要素

しかし、ニフコーヒーのマンデリンは雑味がなく、マンゴーを思わせるような芳醇な香りが素晴らしい!マンデリンらしい特徴的な苦味と、熟した果実の甘味を同時に感じることができました。

ここまでクリアなマンデリンを飲んだのは初めてかもしれません。ニフコーヒーのマンデリンは、”アーシー”と呼ばれる自然や野性的な印象の逆、非常に上品でトロピカルな印象を受けました。

スクロールできます
紹介カード(表面)
紹介カード(裏面)

衝撃的な出会いで、「コーヒーはやっぱり楽しい」、そう思わせてくれました。生豆を選定する目利き力と、徹底した品質管理がなせる業。

産地は定期的に切り替わります。詳細の産地情報や、過去に提供した産地の情報は公式サイトの「商品ページ」で確認できます。興味のある方は、下記ボタンよりご確認ください。

「ふかいり」過去の産地(例)
  • 2022年9月からの新商品

\ スペシャルティコーヒーが200g999円~! /

⇧ 目次へ戻る

実際に購入してわかったニフコーヒーのおすすめポイント

おすすめポイント

実際にニフコーヒーからコーヒー豆を購入してわかった、おすすめのポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • コストパフォーマンスが高い
  • 信頼できる品質
  • 定期便は幅広くカスタマイズが可能

コストパフォーマンスが高い

ニフコーヒーは、1杯当たり約75円から楽しむことができます。スペシャルティコーヒー専門店やコンビニよりも安くて、もちろんおいしい。

コーヒー1杯の価格比較

販売店1杯の価格
ニフコーヒー約75円
専門店約112円
コンビニ約127円
※ コーヒー豆15g(できあがり200ml)で算出

公式サイトで、ニフコーヒーの価格設定を「市場価格の1/2~2/3」と表現していますが、まさにそのとおりの調査結果でした。ちなみに、”専門店”の価格は「1,500円/200g」と安めの設定としています。


「ニフコーヒー」公式サイト
より
1杯当たり価格の計算方法について
ニフコーヒー(約75円/杯)
  • ”ふつう”と”ふかいり”の単品購入価格999円(200g)で計算
  • 推奨レシピの「コーヒー豆15g(カリタのメジャースプーン1杯半)で200ml抽出」

999円÷(200ml÷15g)=74.9250…

専門店(約112円/杯)
  • 200g 1,500円として計算
  • ニフコーヒーの推奨レシピに合わせて、コーヒー豆15gで200ml抽出

1,500円÷(200ml÷15g)=112.5000…

コンビニ(約127円/杯)
  • セブンイレブンのホットコーヒーをもとに算出。
  • L(ラージ)サイズは235mlで150円。200ml分に換算。

150円÷235ml×200ml=127.6595…

信頼できる品質

「ふつう」と「ふかいり」は、約1か月をめどに産地が切り替わります。しかし、それぞれの”味わいのコンセプト”に沿って豆が選ばれるため、「口に合わない…」という心配はありません。

また、創業者2人はコーヒー鑑定士の国際資格「Qグレーダー」を持っています。届くコーヒーが、おいしくないはずがありません。

味わいのコンセプト(再掲)

ふつう

酸とコクのあるバランスが良く、苦味は控えめ。
透明感のある甘い香りが口の中に残り、
毎日飲みたくなる飽きのこない味わい。

「ニフコーヒー」公式サイトより

ふかいり

柔らかくしっかりとした苦味とまろやかなコク
甘苦く心地よい余韻が続きます
カフェオレやエスプレッソにもおすすめ。

「ニフコーヒー」公式サイトより

とくべつ

生産地の個性が突出している原料を選び 一番おいしく感じる焙煎度合いで仕上げます。
産地が変わる毎に味わいも大きく変わる、Nif Coffeeの技術を結集させた、まさに【とくべつ】なコーヒーです。

「ニフコーヒー」公式サイトより

定期購入(定期便)は幅広くカスタマイズが可能

ニフコーヒーの定期購入は、個人のペースにあわせた細やかな設定が可能です。また、定期購入は5パック以上購入(組み合わせ自由)で基本送料が無料

最長で3カ月間隔での配送にも対応していますので、自分の都合や飲むペースに合わせてスケジューリングできます。

実際の画面

スクロールできます
間隔で指定(〇〇日間隔)

配送日の間隔を、14日~90日の間で指定(ただし、40日以降は10日間隔)

日付で指定(〇日にお届け)
  • 何日に届けるかを指定
  • 毎月、2カ月ごと、3カ月ごとが選べる
  • 毎月2回の配送も設定できる
曜日で指定(〇曜日にお届け)
  • 第何週目の何曜日に届けるかを指定
  • 毎月、2カ月ごと、3カ月ごとが選べる
  • 仕事の状況に合わせた管理がしやすい

コーヒー豆の定期購入(定期便)については、PostCoffee(ポストコーヒー)TAILORED CAFE(テイラードカフェ)が話題です。しかし、これらのサービスは月1回の配送が基本で、1回で届く豆の量も選択肢の数は少ないと言えます。

一方、ニフコーヒーの定期購入は、選べるコーヒーの種類こそ少ないですが、スケジューリング等に関しては自由度高く設定できます。

⇧ 目次へ戻る

ニフコーヒーから実際に購入して気になったところ

ニフコーヒーから商品を購入するにあたって、気になるポイントを3つ挙げます。

気になるポイント
  • 送料がかかる
  • 定期便の解約は3回分発送後から可能
  • 定期便でポイントが利用できない

送料がかかる

ニフコーヒーでは、基本送料のほか、遠方料金が必要となる地域があります。

送料総額 = 基本送料 + 遠方料金

ただし、まとめ買いをすることで基本料金が無料になるほか、新規会員登録でもらえる770円分のポイントをお得に活用しましょう。

>>>新規会員登録の方法はこちら

基本送料について

基本送料単品購入定期購入
無料6パック以上5パック以上
440円5パック4パック
550円4パック3パック
660円3パック2パック
770円2パック1パック
990円1パック
器具のみ

遠方料金について

遠方料金地 域
0円関東、信越、北陸、中部、
南東北(宮城、山形、福島)
165円関西、北東北(青森、秋田、岩手)
275円中国、四国
495円北海道、九州
770円沖縄、離島

>>>「ニフコーヒー」公式サイトで確認する(ページ中段「配送について」)

最近では「送料無料」のサービスが増えています。しかしこれは、年会費や商品の購入価格で回収しているからこそ成り立つサービスです。ニフコーヒーでは、そうしたコストを削減してコーヒー豆の本体価格へと還元しています。

格安航空会社(LCC)がサービス(オプション)を簡略化して、航空券の価格へと還元しているイメージです。

定期便の解約は3回分発送後から可能

お得においしい豆を味わうことができるニフコーヒーの定期購入ですが、解約ができるのは3回分継続した後です。まずは、お試しセットなどで確かめてみることをおすすめします。

「ニフコーヒー」公式サイトより(加工して引用)

ただし、内容の変更には特に制限はありません。その時々のライフスタイルに合わせて、「商品内容変更フォーム」から簡単に調整することができます。

定期購入の解約方法も簡単で、解約金なども必要ありません。

不安が残る方は、下記「定期購入の解約方法を見てみる」をタップして図解付きの解約方法をご確認ください。

定期購入の解約方法を見てみる
STEP
「お問い合わせフォーム」を開く

「ニフコーヒー」公式サイト下部にある「お問い合わせフォーム」を開く

STEP
必要事項を入力

名前、メールアドレスを記入し、お問い合わせ内容に「定期購入を解約したい」と入力します。定期購入ID(TKから始まる番号)がわかる場合には記載すると、その後の手続きがスムーズです。

  • TKから始まる定期購入IDは、マイページの注文履歴で確認できます。
STEP
「この内容で問い合わせる」をタップ

定期便でポイントが利用できない

定期購入ではポイントの利用ができません。

しかし、貯まったポイントはもちろん単品購入で利用できます。豆が足りなくなったときや、産地が切り替わる前にリピートしたいとき、ポイントをうまく利用してお得に購入しましょう。

ギフトシールもあるので、プレゼントや贈答用にも使えます!

>>>公式サイトでギフトシールを見る(7種類)

⇧ 目次へ戻る

ニフコーヒーに関するよくある質問

>>>「ニフコーヒー」公式サイト(ご利用ガイド)

支払い方法は何がありますか?

クレジット決済」と「後払い決済」があります。

クレジット決済
  • 手数料無料
  • VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners
後払い決済
  • 手数料330円
  • コンビニ、郵便局、auかんたん決済
  • 定期購入では選択不可
粉に挽いてもらうことはできますか?

中挽き(ペーパードリップ、フレンチプレスに最適)に挽いてもらうことが可能です。注文時に選択してください。

ただし、99円の負担が必要です。

送料について、詳しく教えてください。

送料の総額は、基本料金と遠方料金の合計です。

送料総額 = 基本送料 + 遠方料金

基本料金は、注文したパック数により異なります(無料~990円)。ただし、お試しセットは2パック分(770円)として計算します。

遠方料金は、お届けする地域によって異なります(0円~770円)。

詳細は下記をタップしてご確認ください。

基本送料
基本送料単品購入定期購入
無料6パック以上5パック以上
440円5パック4パック
550円4パック3パック
660円3パック2パック
770円2パック1パク
990円1パック
器具のみ
遠方料金
遠方料金地 域
0円関東、信越、北陸、中部、南東北(宮城、山形、福島)
165円関西、北東北(青森、秋田、岩手)
275円中国、四国
495円北海道、九州
770円沖縄、離島
返品は可能ですか?

商品到着後7日以内に連絡した場合に限り、対応しているとのことです。

公式サイト下部の「お問い合わせフォーム」などからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

⇧ 目次へ戻る

純粋にコーヒーを楽しめるニフコーヒー

ニフコーヒーについて、評判や口コミ、実際のレビューなどをお伝えしました。

購入をおすすめしたい人
  • 安くておいしいコーヒーが飲みたい
  • 毎日、気兼ねなくコーヒーを楽しみたい
  • 「いつものコーヒー」を探している

一方で、自分で銘柄を選びたい人や浅煎りが好きな人にとっては、少しおすすめしにくいサービスかもしれません。


代表の小川氏は、youtubeなどで積極的に情報を発信しています。ロースト担当の渡邉氏も、公式サイトやクラウドファンディングなどの際には写真で登場します。「顔が見える」ということは、安心感や親近感につながっていると感じます。

私もいろいろと調べているうちに、すっかりニフコーヒーのファンになっていました。

気兼ねなくおいしいコーヒーを飲むことができる幸せが、みなさんのもとにも訪れますように。

「お試しセット」サンプル

\ 旬のスペシャルティコーヒーが200gで999円! /

⇧ 目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次